都市と自然をつなぐユーティリティバッグ DATUM(デイタム) 背負えるロールトップダッフルバッグを3名様にプレゼント

このバッグひとつに詰めたいものを詰めて、どこまでも出掛けたくなる。

2010年、米カリフォルニア州で生まれたバッグブランド「DATUM(デイタム)」。ハイスペックな作りに都会的な要素を盛り込んだ「アーバンアウトドア」をコンセプトに、考え抜かれた使い勝手の良さが魅力です。フィールドを選ばないタフで便利なバッグは、日常を少しワクワクする冒険に変えてくれそうです。

ビジネストリップに最適な「OVERNIGHTER/30,000円(税別)」は、シンプルなデザインと使いやすさが魅力。

日常を冒険に変える“基準点”

ブランド名の「DATUM」は、直訳すると「データ/数値」を表しますが、建築や地理などでは「基準点」という意味でも用いられます。創業者は「KIVA DESIGN」などを生み出したトム・コーニグ氏。コロラドの大自然に囲まれて育ち、その後シリコンバレーでのビジネス経験を経て、このブランドを立ち上げました。自ら都会での生活とアウトドアを両立するライフスタイルを過ごし、従来のビジネスバッグとも無骨なアウトドアバッグとも違う、日常生活の新たな「基準」になるバッグを求めたのです。

タフな雰囲気の中にも都会的な繊細さを感じるデザイン。

使う人によって可能性がより広がる

例えば「METRONOS」シリーズの「ROLLTOP DUFFLE」は、大容量のメインコンパートメントにアクセスできる手段が3つ用意されています。一番大きな上部の開口部はロールトップになっており、バスケットボールなどの体積の大きいものや長尺物も入れることができます。背負った状態の右側からはノートパソコン用のコンパートメントへ容易にアクセスでき、ファイルやノートなどの出し入れもスムーズです。さらに、フロント部分は1段目を開けるとメッシュのポケットが付いた仕切りになっていて、そのメッシュをさらに開けていくとメインの荷室にアクセスすることができるのです。

それらの外部からアクセスできるジップには急な雨などの侵入を防ぐ「止水ジッパー」が採用されるなど、アウトドアで培われた技術が存分に盛り込まれ、モビリティに優れたバックパックと、収納力に優れたダッフルバッグ、さらに拡張性の高いロールトップを融合した究極のユーティリティバッグと言えそうです。

「METRONOS」シリーズの「ROLLTOP DUFFLE/28,000円(税別)」は、バスケットボールも持ち運べるほどの大容量。

サイドからメイン荷室と、パソコン用コンパートメントへアクセスできる。

フロント部分からは、ポケットとメイン荷室にアクセスできる。

独自の哲学“キャリーノミクス”

こうしたDATUMのものづくりの背景には「Carrynomics(キャリーノミクス)」という独自の哲学があります。これはバッグを開発する際に「素材の開発から異素材との組み合わせまで、素材の機能を徹底的に追求すること」と、「人間工学をベースにした構造的な機能」の両方からアプローチするという考えから生まれたトム氏の造語です。この言葉には、デザインや生産効率だけでなく、“物を運ぶ”という技術に対する研究やリサーチ、テストなど、全ての工程が含まれ、いかに快適かつ効率的に物を運べるかが考え尽くされているのです。

「METRONOS」シリーズの「CARRY-ON/32,000円(税別)」は、ガーメントスリーブが付きながらも機内持ち込みができるスグレモノ。

Made in U.S.A.

そして、このキャリーノミクスには、製品を造る際のコストを管理する技術も含まれています。DATUMの製品は全てアメリカで作られていますが、これはデザイナーと製品力向上のための距離を近づけることが目的。そうすることで製造の要である初期段階における開発スピードを上げ、より早い段階から完成度を上げることができるのです。結果、製造におけるコストの管理ノウハウが蓄積され、原材料の高騰や流通の変化にも対応できるという考え方なのです。実際に製品の価格帯を見れば、その効果は明白です。

全ての製品に「MADE IN U.S.A.」の文字が刻まれる。

アクティビティの聖地カリフォルニア州チコ

トム氏が育ったカリフォルニア州のチコは、ネイティブアメリカンの聖地としても知られ、雄大な自然に囲まれています。アメリカ最大級の市営公園「ビッドウェル公園」があり、さまざまなアウトドアカルチャーやアクティビティが盛んで、町全体に自転車道路が敷かれていることから、自転車に優しいサイクリストに人気の街でもあります。ですから、この街ではさまざまなアウトドアギアが生まれ、また、多くのプロによってフィールドテストが行われています。DATUMは、そんな「全米一、暮らしやすい都市」(フォーブス誌)に選ばれたこともある街で誕生したのです。

都市と田舎を自在に往き来する、タウン&カントリーな存在。

細部に宿るアウトドア・スピリッツ

DATUMには、現在3つのラインが用意されています。ミルスペックをビジネスシーンへ落とし込んだ「METRONOS」、フィールドを選ばない「TREKNOS」、クラシックな佇まいが新しい「RETRONOS」と、それぞれ個性的なラインナップが揃います。全てのラインナップに共通する「NOS」の文字は、“New Old Style”の頭文字。「新しく普遍的な価値を創造する」という信念に基づいて作られた製品は、いずれも高強度なバリスティックナイロンを使用した丈夫な作りとシンプルなデザインが、現代という時代の気分にぴったりです。

ショルダーベルトのパッドやフックなど、細部までこだわり抜いたディティールがたまらない。

読者プレゼントは「METRONOS」シリーズの「ROLLTOP DUFFLE/28,000円(税別)」。
ショルダーストラップを使わない時は背面に収納できる。
底面にも持ち手が付いており、ダッフルバッグとして重ねて使用した時も荷物を引き出しやすい。
「METRONOS」シリーズの「CARRY-ON/32,000円(税別)」。機内持ち込みができるサイズなので、空港で手荷物として預ける必要がない。
正面にある大きな止水ジッパーを開けると、細かく分かれたポケットや小物を入れるジップ付きのポケットもついている。
ガーメントスリーブがセットになっていて、3〜4泊のビジネストリップなら余裕の大容量。
「TREKNOS」シリーズの「アーバンスリング/9,500円(税別)」。ブラック、ネイビー、デジカモの3色展開。写真はネイビー。
ショルダーバッグとしてだけでなく、自転車のフレームバッグとしても使用できるところがDATUMらしい。(カラー:ブラック)
フラップを開けたポケットにも止水ジッパーが施され、雨の侵入などにも配慮されている。(カラー:ブラック)
ユニークなデザインの「TREKNOS」シリーズの「タウントート/15,000円(税別)」。ブラック、ネイビー、ブリック、レッド、カーキ、ウィンターストローの6色展開。写真はレッド。
独特な形状のポケットもアイデア次第で使い方はさまざま。(カラー:ブラック)
バッグ背面にもポケットが付き、実に機能的。(カラー:ブラック)
「RETRONOS」シリーズの「R-06 Rail Pass/14,800円(税別)」。ブラック、マスタード、ブリック、ネイティブブルー、カーキの5色展開。写真はブラック。
ショルダーストラップを収納すれば、手持ちでも使用できる。(カラー:ブラック)
大きなポケットの内部にも大小さまざまなポケットが付いているので、荷物も整理しやすい。(カラー:ブラック)
「RETRONOS」シリーズの「R-09 Fly Light/9,800円(税別)」。ブラック、マスタード、ブリック、ネイティブブルー、カーキの5色展開。写真はブラック。
自転車に乗っている時などにもしっかりホールドできるよう、ウェストに固定するベルトが付いている。(カラー:ブラック)
開口部が大きく開き、荷物の出し入れもしやすい。(カラー:ブラック)
●DATUMに関する問い合わせ
株式会社 林五 Tel.06-6243-7676
https://datum-jp.net/
●オンラインストア
●読者プレゼントのお知らせ
エントリー期間中、セゾンカード・UCカードを1,000円(税込)以上ご利用のうえエントリーいただいた方の中から抽選で3名様に、DATUMのMETRONOSシリーズ「ロールトップダッフル(1260Dバリスティックナイロン)」をプレゼントいたします。カラーは「ブラック」「ネイビー」「カーキ」の3色からお選びいただけます。〈詳細〉
・サイズ:W29×H47×D24 cm
・カラー:ブラック、ネイビー、カーキ
・素材:1260Dバリスティックナイロン
・生産国:U.S.A.
・価格:¥30,240(税込)

エントリー期間:2017年6月16日(金)〜7月25日(火)

※当選者の発表は、賞品の発送(2017年8月中)をもってかえさせていただきます。

エントリーキーワード/デイタム
エントリーはこちら